オンライン無料相談


web会議システムを活用した
オンライン無料相談が可能です。

オンライン無料相談
オンライン無料相談が可能です。
遠隔でも、顔合わせて相談が可能です。
離れて暮らす親子での参加も可能です。
※ 初回40分まで

オンライン無料相談の流れ

お問い合せ
お問い合せフォームに必要事項を入力の上ご連絡ください。
日程の調整
NPO法人愛岐空き家空き地サポート協会より、web相談日程の調整のためご連絡いたします。
日程・相談員の決定
日程・相談員の決定のご連絡を致します。
オンラインにてご相談
愛岐空き家空き地サポート協会相談は何度でも無料です!
また、より詳しい内容の相談や2回目以降のご相談は面談にて可能です。

オンライン無料相談の方法

オンライン無料相談
PC・スマホ・タブレット等をご準備ください。
※カメラ、マイク、スピーカー機能が必要となります。

招待URLをお送りしますので予定日時になりましたら URLからミーティングページへログインしてください。
※ソフトのダウンロードが必要です。

ご相談の流れ


1. ご相談
電話もしくはメールにてご相談ください 。
相続に関する内容(相続に関わる)の事前対策をお考えの方、お気軽にお問い合わせください。

2. 最適な対策を提案
お客様の相談内容に最適な対策を提案できる相談員が対応いたします。

頂いた相談内容に基づき、 当協会にてお客様にとって最適な専門家を選定し、
担当させて頂く相談員からご連絡させて頂きます。


相続・空家のご相談

相続・空家について気軽に相談できます。
問題点を発見し解決策のご提案までできます。
それが「愛岐空き家空き地サポート協会」の役割です。

相続手続きの「締め切り」スケジュール


期間
届け出・手続き・作成書類等
内容・注意点
3年前まで
①生前贈与・不動産の名義確認
死亡前3年以内の生前贈与は相続税の対象相続財産となるので要注意
1年前まで
②財産目録・遺言書の作成
財産目録には借金やローンも記載、遺言書とともに相続人全員で共有するのが望ましい
1週間前まで
③預金引き出し
④戸籍収集
7月以降は、遺産分割協議前でも1金融機関につき 上限150万円が引き出せるように

被相続人の除籍謄本、連続した戸籍謄本を取得、相続人の情報を1通に まとめる「法定相続情報一覧図」を事前に作っておけば手間が省ける
死亡直後
⑤死亡診断書の交付
様々な手続きに必要なのでコピーを複数取っておく
死亡後
7日以内
⑥死亡届の提出
届け出が遅れると過料に化せられることがある
3ヶ月以内
⑦遺言書の確認・
相続財産の全容把握
遺言の検認は1ヶ月程度かかるので早めに準備、相続放棄、 限定承認の期限である3ヶ月以内に、財産目録に漏れがないか確認
4ヶ月以内
⑧準確定申告
年金収入が400万円超の場合などは必要、 年金事務所から送付される源泉徴収票など必要書類を準備
10ヶ月以内
⑨遺産分割協議書の作成
「配偶者控除」「小規模宅地の特例」を利用して 相続税がゼロになった場合でも相続申告が必要
1年以内
⑩遺留分減殺請求
家庭裁判所への調停申し立てとともに、 内容証明郵便による意思表示が必要
死亡後
7日以内
⑪相続税の更正の請求
請求には事実を証明する書類が必要で手続きも複雑 専門家に任せるのが望ましい

NPO法人愛岐 空き家空き地
再生サポート協会
0120-438-349l
平日 10:00~19:00
土日祝 14:00~19:00
facebook
西三河地区連絡所
(株式会社ドゥ・ベスト内)
〒444-0846
岡崎市六名新町4番地2
キングスコート六名公園1F
東三河地区連絡所
〒440-0897
豊橋市松葉町1丁目47番地
三河屋ビル1階 
岐阜県飛騨地区連絡所
〒509-4201
飛騨市古川町数河水神1454